【注意!】95%の指導者が見落としている『セービングでチームを救うGK』に共通の重要ポイント

 

1−0

あなたのチームがリード

緊迫する試合も残りわずか終盤・・・

 

相手のチームが得点を奪うために

必死に攻め続けている

 

相手のMFからスルーパスに反応した

相手のFWがパスを受け

 

「シュートーー!」

 

チームのGKは反応が遅れ

 

「ゴーーール!」

 

シュートがゴールへと吸い込まれると同時に

 

「ピッ!ピッ!ピーーー!」

 

無情にも試合終了のホイッスル

 

終了間際に同点ゴールを許してしまい

目の前で勝利を逃していしまう・・・

 

 

 

こんにちは。

GKパーソナルトレーナー@タカです。

 

あなたはこうゆう緊迫する試合を

勝利を取り逃がしたことはありませんか?

 

逆に試合の終了間際に

チームの勝利を左右する試合の局面で

 

チームのGKが相手FWのシュートに反応し

ファイセーブでチームを救い1−0で勝利を収める

 

チーム全員が勝利を噛み締め

GKをヒーローと讃える

 

あるポイントを抑えることで

あなたがチームを救うことができる

GKを育てることができます。

 

そのあるポイントは

 

『GKの重心』

 

です。

 

「えっ!?それだけ!?」

 

と思われたかもしれませんが

 

「それだけなのです」

 

あまりピックアップされていない

非常に重要なポイントです。

 

多くのセービングでチームを救うGKは

どのような状況でも重心がブレに体の中心にあることで

数多くのセービングをすることが可能になります。

 

これはセービングの上手なGKに

共通するポイントです。

 

このポイントを抑えることで

 

多くのシュートに反応し、

チームを救うGKになることができます。

 

 

それでは、どのような状況でも

重心をブラさない基本姿勢を作り上げていきましょう。

 

ステップ1

「GKが基本姿勢で構えて、

 重心が体の真下にあるかどうかをチェックする」

 

重心が体の真下に来ていなければ

どのシュートにも反応が遅れてしまうので

 

まずは、

 

基本姿勢で重心が体の真下にあることがポイントです。

 

ステップ2

「GKのヒザがリラックスし、体が軽く見えるかをチェックする」

 

重心を体の中心に保つためにも

GKのヒザがリラックスしていることで

 

どのような状況でも重心がブレずに

シュートへ反応することができます。

 

ステップ3

「重心がブレないように素早くサイドステップをする」

 

試合では守備の陣形を崩すために

 

サイドを切り崩したり

シュートコースを確保すために

 

ゴールの中心より少し横へズレて

GKの重心を崩しシュートを打って来ます。

 

相手FWがGKの重心を崩すことに対応するためにも

重心をがブレない素早いサイドステップが必要です。

 

そのためにも日頃から

重心をズラさない素早いサイドステップのトレーニングが不可欠です。

 

 

以上が重心がブレずに

どのようなシュートにも反応し

チームを救うGKを育てるポイントです。

 

このポイントをしっかり押さえ

GKを指導していきましょう。

 

今すぐチェックしてほしいことが

スマホもしくはPCで

 

「世界トップレベルのGKの

 構え方の画像を検索してください」

 

世界トップレベルのGKは

必ず重心が真下にありますので、

その点を注意して画像を分析してください。

 

それでは、また次回。

ありがとうございました。

 

 

 


Copyright (C) GKオンラインスクール All Rights Reserved.

特定商法取引法に基づく表記 | プライバシー・ポリシー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です